• iphoneだけでOK!初心者から始めるスマホ動画入門講座

     2019.12.04  10:30 AM - 12:00 PM

    高価なカメラやパソコンがなくてもiPhoneだけで実用的な動画の撮影・編集ができる方法を教えます。
    ➡︎ 参加申請する

  • 3DCGアバターを作ろう

     2019.12.05  2:00 PM - 4:00 PM

    じぶんだけの3Dアバターをつくって、VRゲームを楽しんだり、Vtuberを目指したりしよう!
    ➡︎ 参加申請する

  • サウンドロゴを作ろう

     2019.12.10  2:00 PM - 4:00 PM

【イベントレポート】Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティングが大阪で開催!

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング集合写真

8月1日に動画つくーるの本拠地、動画つくーる・トライアルショールームで『Adobe Premiere Proユーザーグループミーティング』が開催されました。

急遽用意した追加チケットも即完するほどの大盛況だったイベントの様子をレポートします!

「Adobe Premiere Pro ユーザーグループ」とは?

コンピュータ・ソフトウェア会社「Adobe」が提供している編集ソフト「Premiere Pro」 に関してユーザー間の情報交換を行うグループのこと。2019年8月現在で2,000人以上のメンバーが在籍しています。

普段はFacebookグループで映像制作にまつわる情報のやりとりを行っていますが、不定期で開催されるオフラインのミーティングイベントでは、編集のスペシャリストを招いて、マニアックなテクニックからチョットしたコツや小技の紹介などを行っています。イベントでしか聞けない映像業界の裏話なんかもチラホラ飛び出します。

最前線で活躍する動画編集のプロのお話が直接聞けるだけでなく、参加者同士の交流も図れるので有益な情報をゲットするには最適なイベントです!

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング参加者ノベルティー

参加者にはもれなくAdobeのステッカーとマスキングテープが。これは嬉しい!

会場となった『動画つくーる・トライアルショールーム』

今回のイベント会場は大阪の北浜にある動画機材屋さん「動画つくーる・トライアルショールーム」

カメラや三脚、マイク、スタビライザー、ドローン、モニターなどの機材を触って試すことができるという非常に良心的なお店で、これから動画を始めようとお考えのライトユーザーから高い技術で動画制作したいというプロの方々まで、幅広い対応をしてくれるので動画を作る人なら誰でもオススメします。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場入口

ショールーム入口。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_01

オリジナルでカスタマイズされたジンバルやスライダーがズラリと並ぶ。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_02

「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」もお試しあれ。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_03

高性能動画編集ソフト「DaVinci Resolve」と使ったカラーグレーディングも体験できます。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_04

いろんなパーツを組み合わせて、自分に合ったオリジナルのカメラリグを作れちゃいます。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_05

DJIのOSMOシリーズをはじめ、スマホで動画を撮影する時に便利な機材もあります。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_06

音声収録用のマイクも多種取り揃えてます。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_07

音声ミキサーと最新の液晶モニター。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング会場内の様子_08

プロの現場で活躍するモニター類。

機材の購入を検討してるけど、「ネットの情報だけじゃ不安だし、いろいろ試して確認したい」「すでに持っている撮影機材と組み合わすことができるのか」といった相談にも親切に対応してくれるので本当に助かります。

当日もイベントが始まるまで、参加者の皆さんはアレコレ機材を手にとって確かめていました。

セッション内容のご紹介

ここからはスペシャリストの登壇者によるPremiere Proにまつわるお話を紹介していきます。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング代表の市井さん

Adobe Community Evangelistでもあり、グループ代表でもある市井 義彦 氏(株式会社Command C)の掛け声でゆるりとスタート。

セッション① 佐川 正弘 氏(BANZAI)による 『擬似マルチカメラ編集』

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の佐川さん_01

編集マンとして、東京の第一線で活躍する佐川さん。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング_マルチカム編集について

カメラの数が増えることによって、どうしても動きが重くなってしまう問題を解決する方法のお話。

一見したところ、カメラが4台のマルチカム編集のようですが、実際はカメラ1台分の負荷しかかかっていないという手法を紹介してくれました。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の佐川さん_03

参加者の中にもマルチカム編集をするという方が半数以上。

4Kで収録した素材などで重くなってしまう場合は多くの方がプロキシを作って対応している様子。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の佐川さん_04

セッションの様子もキッチリ撮影します。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の佐川さん_02

佐川さんがお仕事で現在編集中のプロジェクトデータを極秘で見せてくれましたが、ビックリするほどのとんでもないカメラの数でした。

セッション② 甲斐 頌久 氏(株式会社BRAIN MAGIC)による 新時代のインターフェイス『Orbital2』の紹介

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の甲斐さん_01

作業を高速化させる『Orbital2』の機能を説明する甲斐さん。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング_Orbital2_01

ジョイスティックとジョグダイヤルが合体したようなデバイスの『Orbital2』。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング_Orbital2_02

使用しているアプリケーションによって光の色が変わります。

Adobe Premiereの時はパープルに、これはテンションが上がる!

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング_Orbital2_03

さまざまな機能を割り当てることができ、キーボードの代わりを果たしてくれます。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング_Orbital2_04

好みに応じてカスタマイズが可能。タブレットとも連携でき、作業時間の削減や腱鞘炎の予防に役立ってくれます。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング_Orbital2_佐川さんデモ

実際に『Orbital2』ユーザーである佐川さんが使い方を実演してくれました。

キーボード以外にもトラックボールを使ったコントロールパネルやペンタブレットを使う方にとってはデスクスペースを有効利用するのに『Orbital2』が活躍してくれそうです。

詳しい情報は以下の専用サイトでチェックしてみてください。

セッション③ 工藤 雄貴 氏(株式会社マウス)「調整レイヤーが奏でる魔法」

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の工藤さん_01

調整レイヤーを使った編集テクニックを披露する工藤さん。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の工藤さん_02

さまざまなエフェクトをかけた調整レイヤーをどう重ね合わせるかで表現力を上げる方法を工藤さんが解説してくれました。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング参加者_01

エッセンシャルグラフィックを調整レイヤーにするなど、目からウロコの手法に参加者も興味津々。

セッション④ 後藤 康二 氏(スタジオ・ビーアンドエム)「どこまでやれる?CM編集のリアルとPremiere Pro活用術」

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の後藤さん_01

関西に住んでいる人なら一度は目にしたことのあるCMをたくさん編集している後藤さん。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の後藤さん_02

現場でよく使用されている編集ソフト「Adobe Premiere」「Avid Media Composer」「Blackmagic Design DaVinci Resolve」「Autodesk Flame Premium」「grass valley EDIUS」をそれぞれ比較検証してくれました。

各ソフトごとに得意不得意はありますが、現時点では総合的に見て「Adobe Premiere」が優秀とのこと。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の後藤さん_03

CM業界の現状を語る後藤さん。

時代が流れるにつれて、求められるクオリティーは上がり続けるけど、制作に関する予算はどんどん減少していくというお話。映像だけでなく、クリエイター業界全般に共通している問題ですね。

Adobe Premiere Pro ユーザーグループミーティング登壇者の後藤さん_04

参加者の皆さんも同じ思いなのか、後藤さんのお話に深く頷いていました。

まとめ 

ミートアップイベントの良いところは、目からウロコの編集テクニックや業界の裏話を聞けるだけでなく、共通するものを持っている人と対面で繋がれることです。

映像編集に関する情報を共有し合うことで抱えている問題を解決できるかもしれませんので、興味のある方は一度ユーザーグループのFacebookページチェックしてみてください。

Adobe Premiere ProユーザーグループFacebookページ

この記事を書いた人

ミナミ シゲユキ

ミナミ シゲユキ

フリーランスのビデオグラファー。
都市部と地方とで生じている情報・貧富・機会の格差問題を解消すべく、各地の団体を訪問して、ITサービスや動画の活用方法をサポートしています。
時代の流れに合わせて柔軟に対応し、 時間と場所にとらわれないワークスタイルの確立を目指し活動中。

大阪 動画機材のトライアルショールームご案内

映像機材の購入を検討してるけど、作ってみたい動画がキチンと作れるのか?色々試して確認でしたい。いきなり高額な商品を買うのは心配だなという方に向けてお試しできるショールームをご用意しています。

オンラインストアで動画機材を買ってみよう!

撃戦地てんちょー

動画つくーるのYouTubeチャンネル始めました!

動画つくーるトライアルショールームの店長、瀧野恵太がYouTubeチャンネルをはじめました。

「動画つくーるチャンネル」は、動画を作る人に向けて〝動画の作り方〟を学べる情報を配信や、ショールームのお知らせを紹介して行きます。

毎週金曜日に19時に投稿しますので、見てくださーい!